【1951年の評価】
残念ながら、フランス全土で厳しいヴィンテージです。といっても、こんなに古いワインはフランス以外ではフランス以上に見つけることが困難です。ワインが見つかればラッキーです!!
【1951年の味わい】
味わいに関しては、本当に歴史を味わうと思って下さい。
ワインの状態(色・香・味)は熟成により、春(のようにフレッシュ)→夏→秋→晩秋へと移り変わります。1951年は既に晩秋の中の晩秋!ワインを注いで、その色に驚くかもしれませんが、これがワインの過ごしてきた60年です。
【1951年ワインのコルク】
コルク、心配です。コルクの寿命は20年前後。打ち直していても、コルクも朽ちている可能性も。コルクの表面を拭いた上で、中に落とし込む方が早いことがあります。

LINEで送る
Pocket