人生を味わう生まれ年ワインの魅力

≫ すぐに自分の生まれ年ワインを探す!
(年号一覧へスクロール)

生まれ年ワインショップのこだわりのサービス

オーナーソムリエ寺井の画像
生まれ年ワインショップ®を運営する寺井と申します。レストランでも現役ソムリエとして接客するサービスマンだからこそ「もらった方に喜んでもらい、美味しく飲んでもらいたい」という想いは人一倍です!
生まれ年ワインショップの無料特典
喜ばれる無料サービス(スマホ用)
生まれ年ワインショップ®は、
「誕生日に生まれた年のワインをプレゼントしたい!」
と考える方にぴったりのサイトを目指しています。

「生まれた年のワインを飲む=歴史を味わう」と私は思っており、きっと普通のワインを飲むのとは一味違う感動を味わっていただけると思います!

生まれ年ワインショップ®ではその感動をより大きくし、特別な記念日となるようなお手伝いをしています。

ワインの説明カード

ワインの説明カード
生まれた年のワイン…それだけでも多くの方は感動してくださいます。でも、このワインがどんなワインか、どのくらい素晴らしいかということは分かりません。このワインがいかに素晴らしいワインか分かれば、もっともっと嬉しく美味しく飲めます!
ワインカードによるワインの説明ワインカードによるワインの説明2
なので当店では、現役ソムリエであり技能グランプリ全国3位の私、寺井が全てのワインに『ワインの説明カード』を作成しています。
ワイン説明カードによる味わいの説明
このワインの説明カードには、このワインがどんなワインか説明しているだけではなく、どんな香りや味わいがするかを書いています。
これを見ながらワインを飲めば

  • 「なるほど」
  • 「う~ん、そんな香するかな(笑)?」

とか言いながら、ワインをいっそう楽しむことができるでしょう。

さらに相性の良い料理の紹介をしています。全く同じお料理でなくとも、
「こんな感じの料理なら合うのかぁ」
と参考にして合う料理を用意してもらえたら、ワインも料理もより美味しくなります。
ワインの説明カードによる合う料理
また、ワインには飲んでおいしい温度帯があります。同じ白ワインでも爽やかな白はしっかり冷やしたほうが良い場合が多く、コクがある白なら温度上げても良いことが多いです。
これらの、飲んでおいしい温度帯についても、ワインの説明カードに記載しています。
ワインを飲む温度と管理用法
大事なポイントがもう一点あります。
私がワインセミナーをすると「頂き物のワインがずっと置いてあるけど、まだ飲めるかしら」という質問をよく受けます。
ワインによって寿命が違い、極端な話、スーパーの1,000円以下のワインは熟成に耐えにくく、早く飲むほうが美味しいことがほとんどです。
ワイン説明カードには、それぞれのワインの熟成可能期間保管する環境についても記載しています。

※生まれ年のワインは古酒なので既に飲み頃な場合がほとんどです。また、当店のワインではほぼないですが、ネットショップの中にはピークを過ぎているだろうなと思われる古酒も販売していたりします。
生まれ年ワインは、良い機会を見計らって、出来るだけお早目にお召し上がりいただくのがおすすめです。
ブラーヌカントナック1966
https://umaredoshi-wine.jp/item/birthday-year-wine/brane-cantenac-1966/
↑当店ではごくごく一部のワイン購入ページは「ピークを過ぎている」と記載しています。ですが、これも人生と同じ歴史を味わう感動の1つですね。(もちろんお相手に届くワインの説明カードには、「ピークが過ぎている」という文言は使いません)

メッセージカード

成人祝いのメッセージカード
生まれた年のワインを飲んで特別な記念日にしてもらうための工夫はこれだけではありません。
すべてのワインにメッセージカードをお付けすることができます。
メッセージは一言から手紙位の文章まで可能です。複数人による寄せ書きのようなメッセージも対応できます。
クリスマスの写真付きメッセージカード
そして、このメッセージカードは写真付きメッセージカードにすることも可能です。例えば、お父様の還暦祝い、ご両親の銀婚式、ご自身の成人式にご両親への感謝のワイン・・・。皆様が子供のころの家族写真をメールしていただけたら、思い出の家族写真付きメッセージカードにすることができます。

ギフト箱、ラッピング

ギフト箱、ラッピング
生まれ年ワインショップ®でご購入くださる方のほとんどが、特別な日のプレゼントだと思うのでギフト箱やラッピングは無料(有料の木箱等ございます)でご用意しています。
もちろん、のし紙も無料でご対応いたします。
グラスセット
有料箱は木箱のほかに、グラスセットもおすすめ!
実は、ワインはグラスで味が全く違います!特に1万円以上するような格の高いワインは小さなグラスでは真価が発揮されない場合も多々あります!!
グラスセット箱をご選択いただけたら、そのワインに合うグラス2脚を含むギフト箱でご用意可能です!

配送・送料

送料は10,000円以上のワインなら無料です(夏季はクール手数料300円要)。古酒は10,000円以上するものも多いので、送料が高騰している近年、嬉しいサービスではないでしょうか。

また突然、「生まれ年ワインを贈りたい!」と思いついたものの、なかなか近所のワインショップでは売っていないことが多く、困ってたどり着いた方も多いと思います。
当店なら、午前11時までにご注文いただけたら、その日のうちに発送することが可能です。お日にちのご指定のほか、備考欄に「〇月〇日〇時ごろに必要」などをご記入いただけたら、より状況が分かり、それならこうやって出荷しようと考えたり、お客様に急いで電話でご提案できたりしますので、よろしくお願いいたします。

生まれた日の新聞

1958年の生まれた日の新聞
さらにさらに、せっかく生まれ年のワインをご注文いただくのですから、一緒に生まれた日の新聞もいかがですか?
生まれた日の新聞はその日の1面とテレビ欄の両面をA3サイズに印刷したものです。
1958年のラジオ欄
(A3サイズは実物の新聞より小さいので、文字が少し読みにくいです。また1950年代などの新聞の印字はつぶれが多いです)
こちらはオプションで1000円で追加できます。
記念日新聞のラッピング
↑このようにラッピングして同梱します

いかがでしょうか。
当店の生まれ年ワインがお役に立てるよう、日々奮闘しております。
皆様の記念日に、Happyなワインを美味しく飲んでいただけますように♪

寺井上半身

生まれ年ワイン専門店を作った3つの理由

1.姉妹店の「プレゼントワインショップ® 」で、「誕生日に生まれ年のワインを贈りたい!」というご要望が増えました。それなら生まれ年ワイン専門店を作って、感動をもっと届けやすくしよう!と思ったのがきっかけです

2.自分の20歳の誕生日にご両親に育ててもらったお礼の20年ワインを贈る方が多いことに感動して!こんな感動をもっと届けたい!と思ったのが本当に本当に大きな理由です!!

3.生まれ年ワインのような古酒は、劣化していそうなものもたくさんあります。さらに保管や取り扱いも難しい。プロの現役ソムリエとして「美味しい」と言ってもらえる生まれ年ワインの店を作りたいと思いました。

大切な贈り物など失敗したくない。そもそも生まれ年ワインって美味しいの?そういったご相談もお気軽にどうぞ♪

生まれ年ワインショップ®
 オーナーソムリエ 寺井 剛史

生まれ年ワインを探す

「生まれた日の新聞」サービスを追加しました!

お客様のより高い満足度の高いニーズに応えるために「生まれた日の新聞」を別途費用料金を頂戴いたしますが、プラス1,000円にて同梱するサービスを開始致しました。

この世に生誕したことそれはとても素晴らしいことです。生を受けて運命的に巡り合った父親、母親。好きになった恋人。長年連れ添ったご夫婦。大切な人と一緒にいる今という奇跡をより強く感じてもらえたら嬉しいです。
種類豊富に取り揃えている商品アイテム。どれを買っていいかわからないと、もし悩んでしまったらお気軽にお問い合わせください。
送る方の味覚の好み。その時にふるまう料理に合わせて、酸味が強いもの。甘味が強いもの。さまざまにご用意させていただきます。
赤白、スパークリング、シャンパン、費用や予算も合わせてお伺いさせていただければ、一番最適な喜んでもらえるものを厳選してご紹介させていただきます。
通信販売(通販)という形式で販売されておりますが、顔が見えなくても、ご購入されたお客様の想いを一つ一つ真摯に受け止め、妥協することなく真心を込めてご提供させていただきます。

メッセージ付、ワインカード、写真同梱、ラッピング、ギフトボックスサービス等、無料でおこなっているものも多数ございますので合わせてご利用ください。

生まれ年ワインショップについて

ヴィンテージワインをそろえています

 ワイン用語で『ヴィンテージ』は『年号』を意味します。例えば、「2009年のボルドーは世紀のヴィンテージだ!」というのは、「ボルドー地方のワインは年号2009年が最高の出来だ!」という意味です。

 それと別に、『ヴィンテージワイン』という使われ方をすると『年代物のワイン』という意味になります。この意味では、当店はヴィンテージワイン(年代物ワイン)専門店であり、できるだけ多くのヴィンテージ(年号)のワインを取りそろえられるように頑張っています。

 お酒、塩漬けや燻製したお肉、漬物、ナッツなど長期保存のきく飲食物はありますが、人生と同じ期間となると限られたお酒くらいでしょうか。そんな中でもワインはヴィンテージの記載された特別なお酒!ぜひ、記憶に残るプレゼントを贈りましょう

喜ばれる「生まれ年ワインを贈る記念日」はこんな時!

 やはり最も多いのはお誕生日のプレゼントですね!当店でもお誕生日・記念日用のギフトとしてご購入の方が多いです。夫や妻、彼氏彼女への誕生日プレゼントへの贈り物(ギフト)として、またご両親様への誕生日プレゼントも多く、還暦祝いに60年前のワインをプレゼントなさる方もいらっしゃいます!

 また、ご両親様の結婚記念日にもおすすめです。
 結婚10周年に10年熟成のワインを!銀婚式に25年熟成のワインを!そして金婚式には50年熟成のワイン!50年前のものとなると入手困難です・・・。ぜひ、事前にご相談下さいませ。お探し出来る期間が長いほど、入手できる可能性は高くなります。

【感動!】結婚時にご両親へ自分の生まれ年のワインを贈る!

 それと別に人気番組のテレビやSNSでも評判が良い、おすすめの一つとして話題に。需要も年々増えております。

 私共でもおすすめしているのは、結婚披露宴でのご両親への贈り物。最後の花束贈呈の変わりに、新郎新婦様の生まれ年ワインをお贈りになるのはご両親様にも一生の思い出になるでしょう。大切に育てた我が子を贈りだし、同じ年月を生きてきたワインを贈られる。親御様にとって一生忘れられないワインになること間違いナシです!

20年熟成のワインを子供から貰うと泣いちゃいます♪

 生まれ年ワインを扱っていて、オーナーソムリエ寺井が感動しているプレゼント方法は本当におすすめです!

 それは、20歳の方がご自身の20歳の誕生日にご両親様に20年前のワインを贈ること!私が20歳の時にそんな発想は全くなく、それどころか、両親にプレゼントなんて思ったこともないのがお恥ずかしいのですが、ご両親様は絶対に感動すると思います!!

 当店に、彼氏彼女、ご友人のための20歳のプレゼントをお買い求めにお越しくださった若い皆様、ぜひぜひ、ご自身の誕生日にご両親様へのプレゼントを!!(私も子供がいるので、親としてのお願いです(笑))

フレッシュ、爽やか、フルーティーな生まれ年ワインはあるのか?

 生まれ年ワインは長期熟成したワインなので、フレッシュとは対極の味わいになります。
 となると、やはり爽やかという表現も難しくなります。ワインは農作物であるぶどうから生まれるお酒です。味わいも、植物同様に「春→夏→秋→晩秋」の味わいを想像してみてください。何十年も熟成したワインは、茶のスパイス、紅茶、キノコ、腐葉土、なめし皮など晩秋をイメージする香りや味わいとなります。

 これはワインを飲み慣れていない方には、分かりにくい風味だとは思います。例えば、熟成して酸を感じるキムチなどは、 愛好家にはたまりませんが、初心者はクセがあると感じるのと同様です。

 ただし、歴史を味わうという特別感は何物にも代えがたい経験だと思います!また、もし生まれ年ワインに甘口が残っていれば、飲み慣れていない方にもおすすめです。甘い古酒はワイン初心者でもその素晴らしさが分かる魅惑の味わいです♪

保存・保管について

 生まれ年ワインの多くは、これ以上の長期熟成は不要のワインがほとんどです。同梱しておりますワインの説明カードには、「飲み頃:現在」と記載があるものが多いです。(お届けした箱の中に入っています)

 もし、すぐにお召上がりでない場合は冷蔵庫での保存をおすすめします。早くお召し上がり頂いたほうが良いのですが、一刻も早くという訳ではございません。
 ただ、多くのワインは本年中にお召上がりいただくとより美味しくお召し上がりいただけます。そうでないものはワインの説明カードに「現在~○○年くらい」などの記載があります。
 また、早目にお召上がり頂くことができない場合でもワインが腐るなどということはございません。もし、お渡するのがまだ先だけど、売りきれないうちに早目にお買い求めになったのでしたら、冷蔵庫保存していただいくのがベストだと思います。(ワインセラーがある方はセラーで)

 もし、近日中にお渡しになっても、「いつ飲んでいただくか分からないというなぁ」と思うような方へのプレゼントでしたら(例えばご両親様は子供にもらった貴重なワインを飲む機会を簡単に作れない)、良い機会をお早目に見つけて頂くようお伝えすることをおすすめします。