【貴腐ワインとは】

 世界でも限られた気候条件の産地のもと、熟した葡萄に菌が感染し、水分が蒸発し糖分が増える。そして更に通常の葡萄よりもリンゴ酸が増し、グルコン酸やガラクチュロン酸 も含まれるようになり、味わいも香りも特徴がでているワイン。つまり・・・自然の生み出す極上甘口ワインです!!

 ちなみに、貴腐ワインと紹介されていても、貴腐ぶどう100%のものはごく稀で、多くは貴腐ぶどうと遅摘みぶどうが使用されています。

自然の恵みである貴腐ワイン

 貴腐菌(ボトリティス・シネレア)という菌が、霧の発生によって繁殖し、昼間に乾燥することによって、ぶどうの水分が蒸散するというサイクルにより、貴腐菌が繁殖したぶどうは、干しぶどうのようになります。このぶどうから生まれるのが貴腐ワインです。

 これは、夜中から朝に霧が発生し、午後から晴れるという日が続く、限定された気候条件が必要ということなのですが、そんな気候になる場所はたくさんあるわけではなく、言いかえれば、世界でも限られた産地でしか生まれないワインということになります。

 また、その条件が毎年整うわけではありませんし、収穫時期が極めて遅くなってしまいます。この間に雨が降ってぶどうが駄目になるリスクもあります。また、収穫量が少なく、貴腐化の進行に合わせて、1シーズンに何度も収穫を行わなければなりません。
 これを読んでいただくと、ワインが農作物ということが、よく分かると思います。この貴腐ぶどうを収穫するには、限られた気候の限られた産地で、人の労力をかけなければならないだけでなく、天候に恵まれた年に当たらないといけないという運にも恵まれなければなりません。

 そうして出来る貴腐ぶどうによるワインは、他のデザートワインとは一味違う魅力があります。本当に、「美味しい~幸せ~」という言葉が自然と湧き出るワインです!

※当店スタッフ竹野によるコラム「貴腐ワインがおすすめです」も是非ご覧ください^^

LINEで送る
Pocket